生活臭

家では生活をする以上さまざまな臭いが発生してしまいます。一般的に生活臭と呼ばれている臭いは、家の中のいろいろな場所で感じることができます。

玄関の生活臭

生活臭の代表格といえるのが玄関でしょう。玄関には外からのほこりや汚れとともに、家族の靴による臭いがこもっています。蒸れた汗の臭いとともに、夏に限らずブーツをはく冬でも汗の臭いが充満してしまいます。これらは、やはり窓や玄関を開けて空気を入れ替えるだけでは取ることのできない臭いです。

キッチンの生活臭

その他にきつい臭いと言えばキッチンです。キッチンは料理の臭いだけでなく食べ物や油がこびりついた臭い、使いきれずに腐ってしまった食品の臭いなどが混ざった独特のものとなります。キッチンにもその家庭によって違う生活する上で出てしまう臭いが発生しています。

生活臭は自分では感じない

これらの臭いは、実は住んでいる人にはあまり感じないことも多いのが厄介です。毎日その空間で生活していると、その空気に慣れているのであまり感じません。しかし、他人が家に入るとはっきりとその家の臭いを感じることができます。

つまり、家族は無臭だと思っていても他人には確実に臭いを感じ、しかもそれが不快感のある臭いとして伝わることもあるということです。これは自分の体臭を感じないのと同じことでちょっとこわいことです。やはり、日頃から臭いの原因となる汚れなどをしっかりと掃除で取り除く必要があります。しっかりと掃除をしていてどこを見ても清潔なお家は、夕ご飯時に匂ってくる料理の匂いがしてもむしろとても心地よくかんじるでしょう。

意外な生活臭の発生場所

もしもしっかり掃除しているのになんとなく臭いが気になる、ということであれば、カーテンやソファカバー、タオルなどの布のものを洗濯してみましょう。臭いというのは布に付着しやすいので、これらを洗うだけでも生活による臭いを解消することができます。

最近では消臭スプレーや消臭に役立つ洗剤など多くのグッズが売られているので、それらを活用してみるのもおおいに有効ではないでしょうか。