加齢臭を消す洗濯方法

人は必ず歳をとる生き物です。それに伴い身体から加齢臭と呼ばれる臭いを放つようになります。

この加齢臭は主として中高年男性に見られる現象で、この臭いを発生する原因は「」という体臭成分によるものです。

このノネナールという物質は、加齢とともに血管の中に溜まる老廃物質でパルミトレイン酸という物質が酸化・分解することで、脂肪酸が発生しますが、その脂肪酸の一つがノネナールなのです。この脂肪酸は、加齢を重ねた40歳以降に増える人が多いため、「加齢臭」と名づけられました。

このノネナールを抑制する物質も同時に人間の体内に存在しているのですが、中高年に差し掛かるとその物質の効力が弱まるので結果的に加齢臭が発生してしまうのです。

加齢臭の匂いの特徴は一般的に、蝋燭・チーズ・古本のいずれかの匂いがすればそれと断定できるとされてはいるのですが、その人が生活してきた環境や食生活にも大きく影響されるためこれといった加齢臭の定義は無いともいえます。

基本的な加齢臭対策洗濯方法

この臭いは人間の身体だけでなく、衣類にも染み付き通常の洗濯方法では落ちにくいので一手間かける必要があります。

人間の体だけならお風呂の際に念入りに体を洗って清潔にすればいいですが、衣類となるとそうはいきません。

効果がある方法の一つとしては、まず、最初に40度くらいの温水に、洗剤と酸素系漂白剤を溶かしてしっかり混ぜて、洗濯物を入れて2時間くらい浸け置きしてから洗濯します。これでほぼ臭いは除去出来ます。

もし、これでもまだ臭うようでしたら、40度以上のお湯に粉末タイプの酸素系漂白剤を溶かし、1時間以上浸け置き漂白してよくすすいで天日干ししましょう。ポイントは先に洗ってから漂白するという順番を守ることがコツです。

まとめますと、加齢臭が染み付いた衣類を洗う際にはお湯を使うこと、浸け置きすること、酸素系漂白剤を使う事が重要となります。

加齢臭専用の補助洗剤

付け置き洗いが面倒という方には、加齢臭専用の洗剤もあります。

その名は「魔女っ粉」。

衣類の加齢臭を除去するために作られた専用の洗剤です。

洗剤といっても「補助洗剤」ですので、一般の洗剤に混ぜて使うだけですので、簡単で経済的です。

加齢臭専用に作られた製品ですので、もちろん効果も抜群。今話題の商品となっています。

いろいろな洗濯方法を試してみても効果のなかった方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

加齢臭専用補助洗剤「魔女っ粉」の効果と特徴

正しい洗濯方法を実践して不快な加齢臭対策を施しましょう。