ピアス

年齢を重ねると、ピアス周りに臭いが発生することもあります。

ピアスは人工的に穴をあけるため、その近辺の毛穴や汗腺が塞がれてしまい、皮脂の排出がうまくできなくなる場所ができてしまうことがあります。

毛穴の中に詰まった皮脂は、濃縮され、酸化して臭いを発生します。

毛穴につまったものを絞り出すと、強烈な臭いを発生することもあります。

加齢とともに酸化が促され、より臭いがきつくなってしまいます。

 

このピアス周りの臭い対策としては、まず清潔にすることが重要です。

入浴時にはピアスを外して穴の周りをよく洗いましょう。

薬用石鹸や消臭効果のある石鹸ボディーソープを使うとより効果的です。

 

また、日中も皮脂が多いような場合はウェットティッシュなので拭き取る習慣を付けましょう。

マキロンなどの消毒液で拭き取るのも効果的です。

 

ピアス本体のメンテナンスも重要です。

外したピアスはそのままにせず、消毒したり拭き取ったりしてからしまうようにしましょう。