クロロフィル

加齢臭や疲労臭、口臭などあらゆる体臭があります。しかし口臭に良い成分があるのです。

クロロフィルは口臭に効果があると言われています。

クロロフィルとは

そもそもクロロフィルとは葉緑素の成分の一つであり、緑黄色野菜にたくさん含まれています。クロロフィルを含む緑陽色野菜には、ほうれん草をはじめモロヘイヤやシソ、小松菜、パセリがあります。

この成分の特徴は消臭や殺菌効果があり、口の中にいる口臭の元である雑菌の繁殖を抑えてくれます。

クロロフィルはこのように口臭予防に高い効果がありますが、血液の中に入ると、「クロロフィリン」と言う物質に変わり、皮膚や肺から発せられるニオイ成分を消臭する効果も期待されています。

鉄クロロフィルの消臭効果

クロロフィルには、2つの成分に分けることができますが、特に消臭効果の高い成分に鉄クロロフィルがあります。

この成分は、「鉄クロロフィリンナトリウム」とも呼ばれ、葉緑素を鉄で安定させたものです。鉄クロロフィルは、悪玉菌を多くいる腸内環境に悪玉菌の増殖を抑えてくれます。このように、口臭だけでなく加齢臭や疲労臭といったあらゆる体臭を除去することができるのです。

クロロフィルの美容効果

また、鉄クロロフィルは体臭の消臭効果や雑菌を減らす殺菌効果だけでなく、様々な美容効果が期待されています。

ニキビで悩む若い方の場合には、皮膚の代謝を高めニキビ跡を除去する効果があります。シワやくすみで悩む方は、皮膚の代謝だけでなく皮膚本来が備えている機能を高めることができ、アンチエイジングに効果があります。

シミで悩む方は皮膚の代謝と機能を高め、皮膚の細胞に含まれている水分量を上げてくれる効果によってシミを消す効果が期待されています。

発がん抑制効果も

効果にはほかにも発がんを抑える防止に期待されています。身体に取り入れることによって染色体の異常を抑制するといった研究結果があります。

食生活の乱れによってコレステロールの高い食べ物ばかり食べている方には、血中脂質を正常化しコレステロールを下げる効果があります。