めかぶの体臭予防効果

めかぶで体臭のトラブルを予防できるということをご存知でしょうか。テレビ等でも紹介されていますので知っている人も多いのではないでしょうか。めかぶは体臭だけではなく口臭など体内のトラブルで発生する原因で匂いがするケースについて有効であると言われています。

実はこのめかぶの効果はめかぶに限定したものではありません。似たような海藻類は沢山ありますが、食管がぬるぬるしているものであれば大体同じような効果が期待できます。1日100gほどの摂取を定期的に行うことで体内環境が改善されて体臭や口臭の問題が改善したという報告は沢山あります。

海藻類に含まれるフコイダン

この変化に対して活躍した成分はフコイダンといいます。このフコイダンが海藻類のぬるぬるの成分でもありますが、この成分が体臭や口臭を抑えるための働きを行ってくれます。胃腸には善玉菌と悪玉菌がいることは広く知られていますが、このうち悪玉菌が食べ物を分解するときに口臭や体臭の原因になるにおいを発生させます。その匂いや物質は糞尿として排泄されるのですが、腸内環境によっては一部が排泄されずに体内に残ってしまうこともあります。そうするとにおいの原因物質が場合によっては血流に乗って肺に到達したりするのです。血流からは汗として体のにおいになりますし、肺に到達すると口臭として表に出てきます。めかぶなどの海藻類に含まれるフコイダンはそのにおいの元になる成分を包み込んで対外に排出する手助けを行ってくれるのです。この機能によりめかぶなどはにおいを防ぐために役立つ食品としての評価を得ているのです。

フコイダンで予防できない体臭

ただしこのフコイダンが全てに効果があるわけではありません。あくまでも腸内で作られるにおいの原因物質に効果があるのであって、ワキガのような全く異なる原因に基づく問題に関しては効果がありません。ワキガの原因はわきの下にあるアポクリン汗腺と最近の繁殖によるものです。これらにめかぶは干渉できませんので効果は期待できません。